美しい白磁器や、昔ながらの製法を守る手造りガラスが揃います。熟練の職人によるオーダーメイドも承ります。
転写シールで絵付けができる体験工房で、手作りギフトはいかがですか。記念になりますよ。

瀬戸丸二ノベルティ工房

Copyright © MARUNI 2004
All rights reserved.
当サイトにおける全ておよびその一部(文章および写真等含)の無断転載を固く禁じます。
丸二産業株式会社
〒489-0872
瀬戸市水無瀬町9番地(MAP
TEL : 0561-82-6191
FAX : 0561-82-5122

大正硝子−風−

丸二ノベルティの歴史

丸二産業は、今年で創業55年となります。

「ノベルティ」とは「新奇の商品」という意味で、陶磁器製の置物や人形などの装飾品のことをいいます。それまでの食器中心の輸出品と比べ、これらの装飾品が目新しかったために、こう呼ばれるようになったといわれています。

瀬戸は、実は世界でも有数のノベルティ産地なのです。しかし多くは輸出品であったため、国内では、あまり知られていませんでした。

丸二でも、一九五〇年代には本格的なノベルティ生産に入りましたが、厳しい競争に打ち勝つには、独自の製品が必要でした。そこで考え出されたのが「レース人形」です。

液状にした粘土の中に漬けたレースの布を、半製品の人形に巻き付けて焼成すると、布だけ燃え、レース状になった土の部分が本物のレースのような形を残す。「丸二のレース人形」としてアメリカで大評判になりました。国からも「輸出貢献企業」として表彰されました。

その後、オイルショックや度重なる円高などで輸出は苦境に陥りましたが、「輸出品」としてのこだわりを捨て、国内向きの生産に転換し、九〇年ごろから本格的に国内出荷するようになりました。

今では大手デパートなどでも弊社の製品を数多く取り扱っていただくようになりました。

このほど、重ねられた歴史の中で培われた、豊富なデザイン・形状の中から、ご自分のお気に入りの逸品を作製していただけるように、体験型の「丸二ノベルティ工房」を設けました。
「消費者の声をいかに聞くか」が大事ですから、皆さまにとって親しみやすい工房を目指しております。是非、遊びにきてください。心からお待ちしております。

 

2005年8月 丸二産業梶@代表 小野昭憲


アンティーク ギャラリー

好きな人にはたまらない、ノベルティのアンティークコレクションです。今ではもう生産することが出来ないものがほとんどです。ここでご紹介しきれないものは、工房にお越しいただければ、いつでも見学していただけます。

 

かぼちゃの置物
カボチャの中のねずみは トッ○ジージョ風。
とぼけた顔が可愛い。陶器なのに色使いがキッチュ★
仕掛けつきマグカップ
中身を飲み干すと、楽しい仕掛けが!
アンティークテーブルウェア
流行のアジアン風インテリアにも似合いそうなテーブルウェア
こぶたの貯金箱
昔懐かしくって可愛い。
派手柄マグカップ
派手な柄が新鮮!
陶器の人形
うっとりするような表情にうっとり。
植物(ツル)バスアメニティ
和風にも洋風にも合いそう。
陶器の人形
陶器のお人形達。オルゴールもあります。
和風テーブルウェア
和柄のドットが、アンティークとは思えない新鮮さ!
カントリー風アヒルのブックスタンド
カントリー好きにはたまらない★アヒル型のレシピ本スタンド。
ブタさんもある。